HOME 商品一覧 トリニテ
FURRER JACOT

トリニテ

結婚指輪 men's K18WG/Pt950 ¥135,000+TAX
結婚指輪 lady's K18WG/Pt950 ¥203,000+TAX

商品仕様
  • カテゴリ
    結婚指輪
    フラージャコー 結婚指輪
    結婚指輪 シンプル
  • デザイン
    シンプル
  • テイスト
    結婚指輪 シンプル
  • 性別
    レディース
    メンズ
  • 紹介文
    FURRER JACOT【71800】

    白く輝くプラチナとホワイトゴールドのグレイッシュで落ち着いた風合いが絶妙なコントラストとハーモニーを織なりています。スマートでユニセックスな雰囲気を携え、性別、年齢を超え、新しく洗練されたものを愛する方におすすめのリング。

    ※価格は税抜きになります。

QUALITY~確かな品質~

強くて洗練されたマリッジリングが生み出される背景とジュエリーの制作に情熱を注ぐ職人たちの物語。
ジュエリーに使用される素材はすべてスイスの厳しい倫理基準に基づき選ばれた貴金属とダイヤモンド。

フラー・ジャコーではメレダイヤに至るまでスカンジナビア規格トップウェッセルトンTWVS(GIAFカラーVSクラス相当)の天然ダイヤモンドを使用しており、美しい輝きが保証されています。

フラー・ジャコーのクォリティを支える「ゴールドスミス」

ヨーロッパにおいて、貴金属を扱う職人は、扱う金属によって「シルバースミス」や「ゴールドスミス」などと呼ばれ方が異なります。「シルバースミス(銀細工職人)」は、主に銀食器やフォークなど、シルバーの加工を専門に行い、「ゴールドスミス(金細工職人)」は、金細工やジュエリーの制作など、金や貴金属を専門に扱います。
ゴールドスミスは、中世の昔、ギルドと呼ばれる同業者組合で親方から弟子への技術の伝承を行っていましたが、現在のスイスにおける伝統の技術は国家試験と企業のアトリエで守られています。4年におよぶ学校での訓練を授業と実践、企業でのインターンシップを経た後に国家試験が行われます。この試験に合格した者だけが「ゴールドスミス」という称号を与えられ、企業のファクトリーに所属するベテランのゴールドスミスの元で技術を磨くことが許されます。

フラー・ジャコーの結婚指輪の製造方法について

フラー・ジャコーでは、末永く結婚指輪をお使いただくため、「鍛造(たんぞう)」という製造方法によって作られた金属素材を採用しています。
一般的なアクセサリーは、主に鋳造(ちゅうぞう)という製法によって作られていますが、これは型に溶かした金属を流し込む作り方で、主に繊細なデザインを得意とし、一度に多くの生産が可能なためアクセサリーなどに多く用いられています。一方、鍛造製法は金属素材を何度も高圧で圧縮・練り込みを行うことで、金属の強度を高める製法です。フラー・ジャコーでは、この高い密度の金属素材を打ち出し、つなぎ目がなく一体となった強いリングとなる作り方(ワッシャー製法)を採用しています。鍛造製法に関しては、製造工程が多いため大量生産には不向きですが、フラー・ジャコーでは、長い時間をともに過ごすという結婚指輪の特性を鑑み、すべての結婚指輪で鍛造製法を採用しています。

- Present -
来店予約特典

富山市で丈夫な鍛造製法の結婚指輪〈マリッジリング〉をご検討ならTAKEUCHI BRIDAL富山店へ

北陸最大級のブランド数とデザイン数を誇るTAKEUCHI BRIDAL富山店なら婚約指輪・結婚指輪をはじめ時計・ファッションジュエリー・真珠ネックレスを豊富に取り扱っております。サプライズプロポーズご検討の方やジュエリーリフォーム、結婚式のご相談などお気軽にお問い合わせくださいませ。

/